メールマガジンです。花屋とガーデニングの求人と花屋とガーデニングのバイト情報などを紹介しています。

植物広場

花屋>メールマガジン>1002

イラストウォーク

メールマガジン

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    花と植物に関わる仕事がしたい 1002号
    
    ~最新の求人、バイト情報、ニュースなどをメールでお届けしています~
    
    月曜日発行   2020/11/02(月)
    
    【発行元 植物広場】
    http://www.syokubutu.com/
    
    【読者解除】
    http://www.syokubutu.com/magazine/magazine.html
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    
    
    ━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━
    ■花と緑の業界ニュース 
    ■花と緑の求人、バイト情報
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    
    
    ----------------------------------------------------
    ■花と緑の業界ニュース
    ----------------------------------------------------
    
    ●サブスクリプションサービス「ハナノヒ」
    http://www.syokubutu.com/news/news098.html
    
    全て見たい場合はこちらからどうぞ
    http://www.syokubutu.com/news/news.html
    
    
    ----------------------------------------------------
    ■花と緑の求人、バイト情報
    ----------------------------------------------------
    
    ●有限会社nohara
    港区や千代田区を中心に、オフィスビルや高級マンションのお庭や
    プランターなどの企画・施工・メンテが中心
    http://www.syokubutu.com/recruit/recruit0128.html
    
    全て見たい場合はこちらからどうぞ
    http://www.syokubutu.com/recruit/recruit.html
    
    
    ----------------------------------------------------
    ■編集後記
    ----------------------------------------------------
    
    前回、登録サイトのリンク切れチェックのお話をしましたが
    
    そうそう、サイトの申請~登録までの流れを紹介したいと思います
    
    まず、申請フォームを設置してあるのでそこから登録の申請をしてもらいます。
    
    カテゴリ的には「花屋」「フラワー教室」「造園業」の3つ
    
    昔は、植物園とか、個人の趣味のサイトとかも登録してたのですが
    
    あまりニーズがないことがアクセス解析からわかり、
    
    時間的な節約を目的になくしました。
    
    申請メールが来ると、そのカテゴリのお仕事をしているかどうかはもちろん
    
    2回目の申請じゃないのか、とかをチェックしたりの審査をしています
    
    まったく関係のない申請は、記憶のかぎりそんなにはなかったのですが
    
    何回か、白い粉を販売するサイトの申請とかもありました。
    
    審査に通過するとでも思ったんですかね?(苦笑)
    
    警察へ通報すべきかどうか考えたのですが
    
    めんどくさかったのでスルーして終わりにしたのを覚えています
    
    今ならすぐ、警察へ連絡します。
    
    その後、そのサイトは無くなってました。
    
    審査作業に通過したものは、半角文字と全角文字を調整したり
    
    文字化け文字を使ってないかチェックしたり
    
    紹介文は39文字までって指定しているのに
    
    ダラダラ、ナガナガと紹介文を書いているものがあったら
    
    (けっこうあるんですよ)
    
    ぶった切って短くしたりして月末にまとめて掲載作業をしていました。
    
    ここまでの作業に1申請あたり10分くらい必要でした。
    
    いまは、申請数が少ないので都度掲載に変えていますが
    
    一番多いときで1か月に80サイトくらい掲載していたと思います
    
    かけた労力はというと・・・
    
    1申請×10分×4,000申請として=40,000分=約666時間
    
    +20年間で20回リンクチェックとしたら+200時間
    
    866時間÷一日10時間労働として=約86日
    
    という感じでしょうか
    
    日給1万円としたら86万円分の作業をしている感じですかね
    
    これをサイト登録申請を有料化して回収出来ないか悩んだ結果
    
    広告で稼ぐしかないなーという結論になりました
    
    無料でサイト登録数を増やすことによって
    
    アクセス数を増やして広告収入を上げるという感じです。
    
    これが有料にしなかった(できなかった)理由になります。
    
    あと、楽天市場みたいにサイト内にプログラムを組んで
    
    出店してもらう形も、、ちらっと考えたこともあります、、が
    
    それはそれでシステムを組む(わたしにとっては)莫大なお金がいるし
    
    そんな投資リスクをとってまでやりたくないってのがありました。
    
    お役に立ちたいから!いいぜオレはタダ働きで!
    
    っていうようなパラダイスな判断ではありません(笑)
    
    年間売上の予想を立てて、それに見合う投資金額でっていう
    
    地道な現実的なやり方をしてきた結果からです
    
    と、言いながらも、どこかで思い切った投資をしていたら
    
    今頃、、、っていう反省も少しはありますし悩ましいですね。
    
    次回は、掲示板とメールマガジンの運営のことでも書いてみます。
    
    
    と、いうこととは別に、、
    
    前に、グーグルのことに少し触れましたが、、
    
    なんと!?アメリカで訴訟騒ぎになってますね。
    
    スマホにアンドロイドOSを搭載されていると
    
    (あえて意識はしないのかもしれませんが)
    
    グーグル検索がセットで付いてくるわけですが
    
    そこにメスを入れてくるような訴訟がはじまりました。
    
    ヤフージャパンも、それのせいで駆逐されつつあるわけですし
    
    競争を阻害すると新たな発展の芽を摘むから、というのは
    
    わからないこともないのですが、昔だったらいざ知らず
    
    中国のIT企業との激しい競争があるわけで
    
    もし、独禁法てきな判断でグーグルを分割とかすると
    
    アメリカ内で、あらたな会社が伸びてくるというよりかは
    
    中国のIT企業が世界を制覇してしまう可能性もあるわけで
    
    世界中の国を独禁法で網をかけれるならわかりますが
    
    たんに、中国企業を利することになるだけだと思いますけどね。
    
    ヤフージャパンとか、案外、チャンスなのかもしれませんけど
    
    中国もチャンス!オウンゴール!って思ってるかもしれません(苦笑)
    
    20年前にあったようななかったようなあったような
    
    ウィンドウズにインターネットエクスプローラーを付属させて
    
    ほかのブラウザを駆逐したような頃とは
    
    ちょっと時代が違うんでないかい?ってな気はしますけどね
    
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発行元 植物広場】
    http://www.syokubutu.com/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    

花屋|フラワー教室|造園業(ガーデニング)|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2020 植物広場 . All Rights Reserved