メールマガジンです。花屋とガーデニングの求人と花屋とガーデニングのバイト情報などを紹介しています。

植物広場

花屋>メールマガジン>1000

イラストウォーク

メールマガジン

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    花と植物に関わる仕事がしたい 1000号
    
    ~最新の求人、バイト情報、ニュースなどをメールでお届けしています~
    
    月曜日発行   2020/10/05(月)
    
    【発行元 植物広場】
    http://www.syokubutu.com/
    
    【読者解除】
    http://www.syokubutu.com/magazine/magazine.html
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    
    
    ━━━━━━━━━目次━━━━━━━━━━━━━━━
    ■花と緑の業界ニュース 
    ■花と緑の求人、バイト情報
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    
    
    ----------------------------------------------------
    ■花と緑の業界ニュース
    ----------------------------------------------------
    
    ●サブスクリプションサービス「ハナノヒ」
    http://www.syokubutu.com/news/news098.html
    
    全て見たい場合はこちらからどうぞ
    http://www.syokubutu.com/news/news.html
    
    
    ----------------------------------------------------
    ■花と緑の求人、バイト情報
    ----------------------------------------------------
    
    ●mokuhon
    銀座の静かな路地にある、四階建てのグリーン専門ショップ。
    http://www.syokubutu.com/recruit/recruit0127.html
    
    全て見たい場合はこちらからどうぞ
    http://www.syokubutu.com/recruit/recruit.html
    
    
    ----------------------------------------------------
    ■編集後記
    ----------------------------------------------------
    
    さらにさらに、話を続けます
    
    グーグルアドセンスを掲載しだしたのは2003年の12月
    
    正式にスタートしたのは翌年翌月だと思うのですが
    
    プレスタートみたいな感じで募集がはじまりまして
    
    SEOの事でグーグルウォッチをしていたわたしはすぐに気がついて
    
    その瞬間に申し込み、審査を通過して即掲載
    
    ということで、日本のサイトで掲載したのはかなり早かったと思います
    
    その半年前にはグーグルアドワーズ(現在はグーグル広告)がはじまっていて
    
    広告を出す側の話ですが、あまりの広告効果に激震が走ったみたいです。
    
    ネットショップをしていた方々のお店の在庫が一瞬で消え去るくらい売れたみたいですね
    
    まだ、広告を出す方も少なかったので、狙ったキーワードがお安く狙えたみたいで
    
    費用対効果もすごかったみたいですよ。
    
    で、グーグルアドセンスのその当時の効果もそこそこよくて
    
    その当時の売り上げの40%を占めていました。
    
    うちのサイトの歴史20年間の成績で見ても全広告収入の22%を占めています。
    
    最初のころはアメリカ小切手を郵送で送ってきてたのですが、
    
    銀行で手数料を2000円支払って日本円に換金していました。
    
    途中からは銀行振り込みになって手数料2000円もいらなくなったので
    
    ずいぶん楽にはなったのですが、
    
    アメリカ小切手を持って銀行に行くのはそれはそれで楽しかったです。
    
    いまでは忘れた頃に振り込まれるくらいになってしまいました(苦笑)
    
    グーグルは1998年創業みたいでして
    
    当初は上場はしないと言われていたみたいなのですが
    
    方針を変えて2004年ごろに上場してきました。
    
    わたしも株を買おうか迷ったくらいなので覚えているのですが
    
    初値のころの時価総額は3兆円くらい。
    
    それでも年商500億くらいのときですから、高すぎるぐらい高いですよね。
    
    利益率は良かったけどPERに換算して100倍くらいいってたと思います。
    
    東証一部の平均がPERで15倍くらいと言われているのでお高い。
    
    しかし、そこから、いまでは100兆クラブの仲間入りをしているので
    
    もし、株を購入していたら30倍くらいでしょうか。
    
    せっかくのチャンスに飛びつけなかった自分を悔やみます(苦笑)
    
    その後、グーグルがさらなる飛躍をしたのがスマホのアンドロイド
    
    検索がPCからスマホに移る中で、スマホのOSを押さえたのは大正解ですよね
    
    ヤフージャパンも頑張ってはいますが、最初から検索窓があるアンドロイドには勝てず
    
    いまや、アンドロイドの(グーグルの)検索が日本の検索を制覇しつつあります
    
    いちおうヤフージャパンもアプリでダウンロードできるようにしていますが
    
    いまの若い人達はヤフーのアプリをわざわざ使わないみたいですね
    
    いや、わたしも使いませんね。。はい。
    
    PCのときは圧倒的王者だったヤフージャパンの検索も風前の灯。。
    
    だから、なのでしょうね。
    
    ゾゾを買収したり、LINEを取り込んだり、
    
    検索でグーグルに負けたのが確定したからなんでしょうね
    
    なんとかしないと、と、いう焦りがあるんだと思います。
    
    ヤフーアメリカも閉鎖したくらいですから。。
    
    そもそもアメリカヤフーが検索を重視しなかったのがすべてのはじまり
    
    検索システムをグーグルに任せてしまったんですよね
    
    金になんねーし研究開発に金かかるし
    
    検索はグーグルにまかせておけばよいんじゃね?みたいな
    
    そしたら、検索連動型広告みたいな技術が出てきて
    
    金食い虫のお荷物の検索が一気に金の卵になってしまって
    
    あせったアメリカヤフーが、あちこち検索系の会社を買収しまくって
    
    なんとか独自検索システムを用意してグーグルを追い出したけど時すでにおそし。
    
    あっというまにグーグルに追い抜かれて、とうとう廃業の憂き目に
    
    「軒先を貸して母屋をとられる」
    
    を世界的に見せつけた感じでした。
    
    軒先を貸すときは気お付けないと、、
    
    っていうか貸さない方が良いと思います。基本的に(苦笑)
    
    トヨタとかも危機感をえらく持っているみたいですよね。
    
    富士山の裾野にウーブンシティって町を実験都市を作るらしいですし
    
    そこでノウハウを蓄積しようっていう考え方なのか
    
    そもそも町そのものを開発する会社に生まれ変わろうとしているのか
    
    目的はいまのところよくわわかりませんが
    
    宇宙での都市開発とかまで視野に入れているのかもしれませんね。
    
    アメリカや中国のネット企業に危機感を持っていることはたしかみたいですね
    
    と、いうことで今回でメルマガ1000号に到達しました。
    
    いちおう節目に来た感じはしています。
    
    来春にはサイトもオープンさせて20年ですし
    
    わたしもIOT時代のデジタルで、また何かやらかしたい、ですかね。
    
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発行元 植物広場】
    http://www.syokubutu.com/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    

花屋|フラワー教室|造園業(ガーデニング)|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2020 植物広場 . All Rights Reserved