フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>134

イラストウォーク

フラワーデザイナーの日誌

  • 2003年9月8日「ホテル編」 - 静かな時間 -
  • だいぶ前に少し触れたかもしれないけど、ホテルの中で私が一番好きな場所はチャペルに続く廊下だ。15mくらいの短い廊下だけどこの場所が落ち着く。それも好きなシチュエーションは2つ。

    一番好きなのは誰もいない朝の廊下で天気のいい日に両サイドから光が入っていること。シーンと静まり返っているけど遠くから小さくクラッシックが聞こえてきて、なんか優しく落ち着いた気持ちになれるのだ。

    もうひとつ好きなシチュエーションはチャペルに入場する直前の新婦と父が、腕を組んでチャペルへのドアが開かれるのを待っている数秒間。ドアの前には2人と介添えさん、ホテルスタッフの数人しかいない。

    私が立つ位置からは2人の後姿しか見えないけど、どの組も後姿がなんとなく寂しそうに見えたり、せつなそうに見えたりしてしまう。そんな静かな時間に会話をする父と娘はあまり見た記憶がない。

    沈黙の中でお互いいろんなことを考えているのかな・・。新婦になったことがないので分からないけどいろいろ想像してしまうのだ。

    残念ながらショップを担当していると館内の花をメンテナンスして歩く仕事はない。今日は久しぶりにお店ではなく一日バンケットの仕事をする日だったので、まずチャペルに行って朝の静かな時間に浸ってきた。

    短いけど私にとっては幸せないい時間。朝のチャペルの廊下はやっぱり優雅でいい。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved