フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>096

イラストウォーク

花と緑の習い事[ケイコとマナブ]

フラワーデザイナーの日誌

  • 2002年11月28日「ホテル編」 - なぜかモデル -
  • なぜかモデルをすることになった。来月末にある結婚情報誌とホテルが主催するブライダルショーで、ドレスを着てモデルとしてショーに出ることになったのだ。

    いつからやっているのか知らないけど同じショーが去年もあった。その結婚情報誌の読者を招待してホテルのコース料理とショーでPRをしようというイベントだ。 先月やったデパートと共催のパーティーよりも大きな規模のもので、2番目に大きい宴会場を使う。

    どうしてホテルのスタッフがモデルをするのかというと、先月のパーティーで一般から募集したモデルさんで成功したので、ホテル側が今回はスタッフの中からモデルを出そうということになったようだ。

    プロのモデルさんの中に私を入れて3人のホテルスタッフがモデルをする。条件はある程度身長があることと、スタイリストさんのウォーキングのセミナーを受けたことがある人・・ということで私に決まったらしい。

    あんな大勢の人の前で歩くなんて考えただけでも汗が出てくるけど、仕事だからと言われるとそれ以上何も言えない。

    今日は休みだったけどドレスの衣装合わせがあったのでホテルのコスチュームサロンまで行ってきた。私は前に大きくフリルが入っているトレーンの長い赤のドレスに決まった。

    それに15cmのヒールを履いて歩くのだ。ちょっとその場で歩き方の練習もしてみたけどすぐに自分でドレスを踏んでしまってなかなかきれいに歩けない。かなり先が思いやられる。考えただけで憂鬱な気分になってきた。大丈夫か?

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved