フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>079

イラストウォーク

花と緑の習い事[ケイコとマナブ]

フラワーデザイナーの日誌

  • 2002年8月19日「ホテル編」 - 初めて作ったブーケ -
  • 今日は初めて明日の前撮りのブーケを作らせてもらった。花はテンプテーションと言う赤いバラとカーネーション、赤いヒペリカムの実。グリーンにはワイヤープランツを使った。

    カーネーションはアプリコットと言う名前の通りのアプリコット色で私が大好きな種類だ。

    ブーケを作る時は打ち合わせをしてきた担当者が書いた受注表を見ながら作る。受注表には主にお客様のご希望や制作時の注意点、ブーケの絵や花材、金額などが書かれている。

    お客様からお預かりしたドレスの写真や雑誌の切り抜きが貼られていることもあるので、それらに全部目を通してから作り始めるのだ。

    今回私が作ったブーケはクラッチタイプのラウンド型。表面はフラットではなく少し高低差をつけ、グリーンをはわせてナチュラル感を出すのがポイントだった。

    受注表に目を通したら必要な花材を集めてまずはクラッチが組みやすいように葉や棘の処理をしていく。でも入荷した花がいつもいい状態だとは限らない。

    今回入ってきたカーネーションはまだ咲きかけのつぼみだったので指で開かせてから使ったし、バラも咲いていなかったので急きょ種類を変えた。

    いいブーケを作るには常に臨機応変に対応して、出来る限りいい花を使う、花をいい状態にもっていくことが大事だと教えてもらった。

    いろんな人にアドバイスしてもらいながらなんとかブーケが出来上がった。後は明日最後の仕上げをするだけ。お嬢さんは喜んでくれるだろうか・・。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved