フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>072

イラストウォーク

花と緑の習い事[ケイコとマナブ]

フラワーデザイナーの日誌

  • 2002年7月7日「ホテル編」 - 早すぎる -
  • 子供のころ七夕と言えば短冊に願い事を書いて笹に結んだっけ。なんか久しぶりにそんなことを思い出した。今日の披露宴では笹を使うところが何件かあったからだ。

    招待客に短冊を配り願い事や新郎新婦へのメツセージを書いてもらう。それを披露宴会場の入り口や会場内に置いた笹を使ったオブジェに付ける演出なのだ。短冊は後で回収しておふたりに渡すようになっている。

    今まで知らなかったけど笹ってあっという間にカサカサに枯れてしまう。保管している時は濡らした新聞紙で葉の部分を包んで茎の切り口は水に漬けてキーパーに入れておくけど、そこから出してしまうと例え切り口をオアシスに挿してても1,2時間でカサカサになってしまう。

    しかも触るとハラハラと散るので扱いにくい。外だったらそれでもいいけどホテルの中だし落ちたものは全部拾わないといけない。笹は花屋泣かせなのだ。早すぎる。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved