フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>055

イラストウォーク

フラワーデザイナーの日誌

  • 2002年1月20日「ホテル編」 - 感動した一言 -
  • 今日はある結婚情報誌が主催するウェディングパーティーが開かれた。結婚式を考えている人たちを招いて、お料理を食べたりモデルさんがドレスを着て披露宴をショーのように見せたりするイベントなのだ。

    そのモデルさんを飾るお花を写真に撮るので見においで、と副店長に声をかけてもらった。ドレスはちょっと明るめのモスグリーン。背中から胸元まではオーガンジーのような素材で肌が透けて見えるようになっている。

    頭にはそのドレスと同じ素材でつばの広い帽子ををかぶっていて、そのつばの下に顔のラインに添って黄色のシンビジウムをメインに使ったお花を左右に挿しこんでいた。

    手には黄色のカラーを使った縦ラインのシンプルなブーケ。文章では上手く表現できないけど溜息が出るほど素敵なのだ。

    写真を撮り終えてから副店長に色々と質問。どうやって帽子の中にお花を留めているのか、使っているお花、モデルさんの髪型・・・。それを聞いている内に副店長がおっしゃった。

    「花嫁さんがイメージしているものをそのまま作ればいいというものじゃなくて、想像している以上のものを作ることが大事なのよ」。

    花嫁さんに満足してもらうためにはどうすればいいのか・・・妥協せずにそれを追求する副店長のプロ意識を感じて、今度はその言葉に溜息が出た。私もがんばろう!と思った。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved