フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>016

イラストウォーク

花と緑の習い事[ケイコとマナブ]

フラワーデザイナーの日誌

  • 2001年7月1日「ショップ編」 - 花屋と傷 -
  • 今おでこに大きなこぶが出来ている。仕事中に急いで作業をしてて棚に思いっきりぶつかってしまったからだ。このおでこを見た母は真顔で一言「棚は大丈夫だった?」と聞いた(怒)。それぐらい痛そうなのである(ずきずき)。

    花屋さんで働き始めてから毎日小さな傷が絶えない。重いものを運んだり水を使う仕事なので手が荒れる。特に痛いのはバラのとげが刺さった時。もう何度血が出たことか・・・。

    今までで一番痛かったのは今日のこぶ。ぶつけたときは倒れそうだった(泣)。次に痛かったのは口の中を切った時。「なんで花屋で口の中を切るねん」と言われそうだが本当である。

    抱えるのがやっとというくらいの大きな重たいダンボールを下に下ろした瞬間、その反動でダンボールがあごに当たり歯で口の中を切った(涙)。花屋さんて油断すると口の中まで切るのである。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved