フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>004

イラストウォーク

花と緑の習い事[ケイコとマナブ]

フラワーデザイナーの日誌

  • ■2001年3月17日「花屋さんで働きたい編」 - 004 -
  • 今日は会社の同期Mちゃんのウェディングパーティーの日だ。声をかけてもらっていたけどフラワースクールがあったので残念ながら欠席してしまった。

    でもよく場所を聞いてみるとスクールのすぐ近くのお店であることが分かったので昼休み中にちょっと抜け出してお祝いのお花を届けることにした。

    本人には内緒にして届けようと思って1ヶ月くらい前からどんなものをあげようかなーと、いろいろな本を探して結局たどり着いたのが鳥かごだった。前に一度学校のロビーに飾られてたのを真似して作ることにした。

    花束だと持って帰るのに結構気を使うし自分で花瓶も用意しないといけない。それにパーティーだからいつお花を水に入れられるか分からない。

    鳥かごならまわりのワイヤーがお花を守ってくれるしちゃんと水に入っているから花がしおれる心配もない。これはいい♪ということで鳥かごに決定した。

    Mちゃんのマイカラーのピンクを必ず入れて春らしいイメージに仕上げようと思って、お花はピンクの八重咲きチューリップと紫や黄色のパンジーを合わせた。お花は前日の市場見学で買っておいたもので、家に帰ってすぐ水あげをさせてその日の夜から作り始めた。

    まずはワイヤーで鳥かごを作ってかごの底にセロハンを敷いて水がこぼれないようにした。このワイヤーの作業がなかなか上手くいかなくてちょっと時間がかかっちゃったけど何とか見られるものに仕上がった。

    花を入れるのは10分もかからなかったので、花を贈るというよりワイヤーの鳥かごを贈るという気がする(--!)。

    結婚式のお祝いにお花を自分でアレンジしてプレゼントするのは私も初めてだったのでちょっと心配だったけど、Mちゃんに喜んでもらえて私も嬉しかった♪自分で手作りできるってすごく楽しいことだ。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved