仕事探しのコミュニケーションを紹介しています。

植物広場

花屋>仕事探しのコミュニケーション>203

イラストウォーク

資格

  • お久しぶりです。

  • [701] お久しぶりです。 投稿者:バズ 投稿日:2005/07/18(Mon) 00:41
    今春園芸の短大を卒業した者です。就職は結局できず、園芸関係の
    バイトも決まらず、今は、食品レジのバイトをしています。
    これから自分が、園芸関係の職に就きたいのか、もう一度園芸の勉強をするために専門学校に行きたいのか、何がしたいのか分かりません。
    緑花試験を受けて知識を増やそうとも考えたんですが、知人にそんなの受けてもお金と時間の無駄といわれ、あきらめました。             今何をすべきなのか、どうすればいいのかを考えても、何もいい考えが浮かばず、そこで立ち止まってしまいます。。。
    今のバイトをやめるわけにもいかず、そんなときに限って、花屋の求人があったりして・・・。ホントついてないです。 

    [Res: 701] お久しぶりです。 投稿者: 投稿日:2005/07/19(Tue) 08:38
    お久しぶりです。そうですか、就職決まりませんでしたか・・・自分も卒業して2ヶ月無職でした(まだその時の年金払ってません・・・イタイ)
    あそうそうバズさんは、とりあえず自分の居場所を見つけられたのだから当時の私より(苦笑)努力されていますね・・・
    「今のバイトをやめるわけにいかず」とある点から努力家で責任感あってすばらしい方と思います。
    緑花試験は、資格として優位性があるわけでありませんがその時点でどの程度自分に知識があるのか、何が分からないかを知る上でよいかと思います。
    他に園芸と関係なくても、そうした学校出て無くても受けられる試験は、ありますし専門学校まで行かなくても(たいてい全日制だから仕事やめなきゃいけないし・・)教室通ったり植物広場のオフ会に参加するなり(笑)アンテナをひろげていれば必ずバズさんにあった求人が見つかると思います。
    「焦らず、あわてず、確実に」ですよ。

    [Res: 701] 投稿者:バズ 投稿日:2005/07/23(Sat) 11:23
    香さんありがとうございます。努力家で責任感あるなんてとんでもないです!!そうありたいとは思いますが・・・。
    「焦らず、あわてず、確実に」という言葉を聞いて、何だか安心しました。
    でもこのままではいいとは思わないので、少しでもいいから、前に進めたらいいなと思います。
    植物広場のオフ会とは、大阪のほうで行われる、交流会のことですか??

    [Res: 701] 今までは 投稿者: 投稿日:2005/07/24(Sun) 21:30
    大阪 2回、東京1回、あと勉強会で宝塚ガーデンフィールズが1回あったような・・・こうさん違ってたら訂正宜しく(苦笑)まだまだいろんな企画(食事会形式の交流会以外に)出るそうなんでこうご期待
    ちなみに私は、東京の第一回に出ました。たまにメルマガでお知らせがでますのでそちらをご覧下さい。

    [Res: 701] 投稿者:バズ 投稿日:2005/07/24(Sun) 23:11
    ありがとうございます。見てみます。東京でやってるとは知らず・・・。
    大阪しかやってないのかと思い、あきらめてました。
    ホント焦る気持ちばかりなのですが、時間が解決してくれるのかな。
    何とかなるのかなぁ。不安でいっぱいです。
    香さんには、いつも励ましていただき、色々相談に乗っていただきありがとうございます。頑張るしかないですよね・・・。
    気持ちが不安定で、ちょっとツライです。

    [Res: 701] 投稿者:バズ 投稿日:2005/08/01(Mon) 01:48
    香さん、造園会社についてお話を伺いたいのですが、仕事内容で花壇管理というのもあるんですか??造園会社というと体力がかなり必要な仕事内容ばかりで、私には無理かなと思っていました。

    [Res: 701] 私の知る限りでは、 投稿者: 投稿日:2005/08/06(Sat) 19:48
    遅レスすいません。造園会社といっても大きく分類し2つのタイプがあるので何とも言いがたいところですが個人経営のところは、設計、施工、管理とトータルにやることが多く、単独で、管理だけという仕事は、無いのでないかと思います。
    その一方大手では、営業、事務方(総務他)、設計(中には、手直し程度で、独自に設計しない、大手もある。)、施工、管理などに分業されています。
    自分は、現在このうちの管理に関する仕事に携わらせて貰ってます。
    こうした管理業務は、ゴルフ場なんかとかが結構多いので、機械化も進みそれほど体力云々と言えないことが多いです。
    私も、実は、体力が無く、上司、同僚からそのことで、苦言を呈されている位です。(滝汗)
    ・・・(といって何ら手を打たないと社会人失格ですから、スポーツクラブに毎日通い鍛えていますが・・・)
    あとヒトコト・・・残念ながら『花壇管理』は、日本には、無いと思います。
    花壇という考え方が、あまりまだ一般に定着していないので・・・
    私の仕事も、芝地、低木、花壇の管理をする、植栽管理というものです。

    [Res: 701] こちらこそ遅くなっていまい 投稿者:バズ 投稿日:2005/08/15(Mon) 00:05
    すみません。ご返信ありがとうございます。植栽管理・・・。
    日本語って難しいですね・・・。
    仕事内容として芝地は芝の生育、芝刈り、雑草抜いたり、するって事ですよね?低木は剪定、花壇は花壇の手入れや、花植えたり、設計、とかですよね??
    間違ってたらすみません。
    やはり一番大事な仕事は草取りですか??

    [Res: 701] 投稿者: 投稿日:2005/08/22(Mon) 12:13
    私の仕事内容なんですが、あまり書くと本社の方なんかも見てますしお施主様との間の守秘義務もあるので簡単にいいますね。
    わが社は、芝地管理を得意としているので主にゴルフ場なんかの管理が多いです。ご多分にもれず私の現場も他の方が、機械作業で芝刈りなどの作業をしています。
    私の場合乗用機械を使うほどの面積がないためホバークラフトのように浮きながら芝を刈る機械などで(場合によりはさみなんかも使います・・・仕上げなど)芝をかったりしてます。会社の性質上芝の管理は、重要です。(ゴルフ場の契約もあるため)
    また夏場は、草花、芝、低木、高木などが、非常に水を欲します。
    少しばかりの雨では、全然たらず、主に手動で、状態を見ながら与えます。
    油断するとお湯になってしまうため(溜まって日光の直射による)適性量をあたえるようにしなければいけないので注意が必要です。
    草取りは、これも美観の面を考えると重要になります。草が生えた程度で(大きさにもよりますが)生育には、影響が大体でにくい(特に木本類)のですが
    それでも芝地や、インターロック、花壇などでは、目立ちますからね・・・見つけ次第取るのが基本です。
    低木の剪定は、他の職人さんがやってくれていますが、他の現場では、これもやる場合があります。
    これは、他社の話(長野県、バラクラガーデン)ですが、とくに薔薇は、高さなどもデザインのうちで新入社員や下請けには、触らせないとのこと・・・・
    ここまで徹底するのは、理想ですが(苦笑)
    あと薔薇の話がでたので、ついでに、低木、高木は、おもに冬、施肥をします。この冬の施肥こそが、春の新緑や、薔薇など花木の美しい花を咲かせる元なのでこれも重要です。結構肥料って重いし外は、寒いしで大変な作業のひとつです。
    花壇ですが、だいたい年4回入れ替え制です。(他社ですが、浜名湖花博の際は、半年で6回でした。)
    この設計は、お施主様の要望、季節感、サプライス、TPO、現場の環境に合うなどさまざまな要素から、もっとも適したものをチョイスしなければいけません。とくに観光施設の場合注意が要ります。
    また花を植えたことのある方なら分かるとおもいますが、園芸種の場合施肥、花がら摘みが、維持管理には、かかせません。
    一年草でも多年草でも、あるいは、木本でも現場に適したモノとお施主様の希望を一致させるのが課題で設計や設計変更(例えば枯れ損とかで)なんかは結構幅の広い植物の知識が、必要です
    うーんこう考えると一番大事な仕事ってなんでしょう?
    バズさんの質問は、奥が深いです。(作業段取りの面で、常に最優先課題は?とか考えないといけませんから・・・苦笑)

    [Res: 701] 投稿者:バズ 投稿日:2005/08/28(Sun) 01:41
    何だかすみません。自分でもよく分からない事を言ってる気がします。
    どんな仕事も大切なのに、変な質問して本当にすみません。

    [Res: 701] 投稿者: 投稿日:2005/09/04(Sun) 10:37
    いやいや、むしろ好感です。興味、関心のあることは、積極的に聞いてください(ここは、情報交換の場ですし)
    私も答えれる範囲で答えたいと思います。
    そうそう情報交換と言えば、また東京オフ会やらないかなーなんてね。(あくまで個人的希望)

    [Res: 701] こんばんは 投稿者:バズ 投稿日:2005/09/19(Mon) 22:58
    先日花屋の面接を受けました。今のバイトをやめてから、もう一度面接に来て下さい。といわれ、断ることにしました。
    本当に花屋がやりたいかどうか、今のバイトをやめたくない。など考えた末、
    今のバイトを続け、花屋を断ろうと決めました。
    今のバイトが楽しくて、居心地が良くて、やめたくない。でも最終結果にはしたくない。
    だから、今のバイトを続けながら、夢を見つけるか、やりたいこと、見つけられたらいいなと思っています。

    [Res: 701] はじめまして。 投稿者:ハルタ 投稿日:2005/09/21(Wed) 01:05
    はじめて書き込ませて頂きます。ハルタと申します。
    バズさん面接お疲れ様でした。実は私もバズさんと似たような経緯をたどっており、思わず書き込みをさせて頂きました。
    私も農業系の短大を卒業後、約1年半、園芸とは関係ないバイト生活を送ってました。今のバズさんと同じく、楽しくてやめたくない。と思っており本当に園芸の仕事がしたいのか自問自答する日々もありました。途中で花屋の面接も受けたりしましたが迷いがあって合格には至らず。
    でも取りあえず、持ってて損はないだろうと思われる資格等は時間のある今のうちに!と色彩検定とかに挑戦などをして、考えすぎる前に出来る範囲の行動をしてみました。緑花も受けましたよ(笑)趣味で受けるには良いと思います。私は自分のダメっぷりを再確認しただけでした(苦笑)本当はアレンジメント系の教室にも通ってみたかったのですが、金銭的に敵わず(涙)(フラワーアレンジメントは花束作りには勿論、寄せ植えを学ぶ上でも良いそうです)
    そうして回りから攻めて行くうちに「やっぱり園芸の仕事がしたい」と思うようになりました。そして園芸=花屋の概念を捨て(何故か花屋にこだわってたんですよ)自分が土や緑、鉢花が好きなんだという事に気付き、それらが多く扱われてる園芸店で働きたいと思いました。この時点ですでに1年は経ってます(苦笑)
    そして気持ちが強くなってきた頃合を見て今までのバイトを辞め、今月末から短期ですが、園芸店でバイトできる事になりました。短期でまず経験を得る。というのもひとつの手だと思っています。
    しばらくは取り残された気持ちで焦りもありますが、夢を見るのにも叶えるのにも年齢は関係ないですし、時間がかかってもやりたいことを見つけるのは素敵なことだと思うのです。
    是非バズさんの夢、見つけて下さい!!

    それでは長々と失礼致しました。乱文お許し下さい(><)

    [Res: 701] どーも☆ 投稿者:バズ 投稿日:2005/09/22(Thu) 20:43
    ハルタさん、ご返信ありがとうございます。
    夢・・・やりたいこと・・・サッパリ分からないのです。
    私の人生計画の中に、園芸関係以外の仕事は考えていませんでした。
    しかし今、園芸関係の仕事で、しかも正社員でもない仕事を楽しんでやれてるっていうのは、そういう道もありなのかなと・・・。
    やりたいことだけが就職ではないのかなと・・・。
    このまま今のバイトを続けて、それなりにお金ももらえて、できれば、一人暮らしができるようになれればいいかなと思っています。
    でも本当にやりたいのは園芸関係だと思います。
    何が言いたいのか分からなくてすみません><

    [Res: 701] 役に立つかですが 投稿者: 投稿日:2005/09/25(Sun) 13:43
    資格の中には、経験、学歴などがいるものがありますが、たいてい誰でも受けれるモノが、園芸関係には、多いです。
    例えば、色彩士、アロマテラピー検定(民間)など初級園芸福祉士(民間)も講座費用は、高いもののおすすめです。
    何をしたいか悩んだら人と実際会うのは、極めて有効と思いますし。
    あとたまには、自分もこれで良かったか考えてしまうことも・・・
    何が良いかなんて死ぬまでわかりませんが結局自分の決めたようにしか、人生いきれないと思いますよ。

    [Res: 701] こんばんは!! 投稿者:バズ 投稿日:2005/09/30(Fri) 22:46
    香さん、ご返信ありがとうございます!
    資格・・・。色彩士は自分には才能ないなと。
    園芸福祉が気になるのですが、イマイチよく分からず、
    そのまま放置したままでした。ホームページを見てもよく分からず・・・。
    もっと調べなくては・・・。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2019 植物広場 . All Rights Reserved