仕事探しのコミュニケーションを紹介しています。

植物広場

花屋>仕事探しのコミュニケーション>200

イラストウォーク

資格

  • お花屋さんか園芸店で

  • [754] お花屋さんか園芸店で 投稿者:hiroko 投稿日:2005/08/25(Thu) 21:49
    はじめまして、こんにちは。

    私は、今大学四年生なのですが、園芸関係の仕事に就くために、大学を卒業した後も専門の学校に通うつもりでいます。

    そこで、卒業前や次の専門学校へ行くまでの間、お花屋さんや、園芸店でアルバイトをしたいと思っています。植物に関しての知識を増やすためです。

    しかし、週に1度は大学と、今現在も、他の(園芸関係)専門学校に通っていること、それが不定期で週2になったりすること、ボランティア活動をしていることで、定期的には働けず、週4~3しか入れません。

    さらに、免許は持っているが4月にとったばかりで4回しか運転したことがないこと、しかもそれがAT車限定であること。

    加えて大学4年生だということ、そして今からだと1年ほどしか働けないことなど、私自身の条件が悪すぎます。

    こんなことではお花屋さんや園芸店で働くのは無理でしょうか。

    私は横浜市都筑区に住んでいます。最寄り駅は田園都市線「市が尾駅」ですが、市営地下鉄「センター南」やJR横浜線「中山」、他には「町田」や「二子玉川」方面へ出ることも可能です。

    出勤可能な曜日は 月・木・金・日 で、(日)はボランティア活動のため、月に1度はお休みをいただかなければなりません。

    園芸に関しては、大学や独学で学んだ少しの園芸植物の知識とフラワーアレンジメント2級教師資格しかありません。

    アドバイスや良い情報など、何かコメントをいただけると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    [Res: 754] 投稿者: 投稿日:2005/09/04(Sun) 11:15
    hirokoさんこんにちは、 免許の件は、店舗により実際は、オートマ車しかないという店舗も探すとあるので可能かと思います。
    もし不安ならそこは、面接時に・・・・・
    ただし厳しいことをいくつか言います(普段と違い厳しい意見すいません)
    まずボランティアの件ですが、自分もあるボランティアに参加していますが、仕事をまず優先しての話です。
    自分の会社と自分、そして地域社会に対しお互いに良い関係であればと思っております。hiroko さんは、そのあたりご理解されていますか?
    あと植物の知識が要るのでしたら学校(今ダブルスクールとして選択している園芸専門学校)で
    これは、ジャンルの違う話で申し訳ないのですが、実際私は、植栽管理を通じて思ったのですが、業務に用いる物というのは、定番で管理しやすい、コストが低い物が多く園芸店なんかでもそんな傾向がある(例えば切花用の白い菊と言えば幾つか、品種があるものの市場流通量の多いある品種のみに偏っているなど)というのが、実情です。特定の物には、強く成るかもしれませんが、将来を考え基礎が欲しいなら学校で
    意外先生方は、突っ込むと授業料の元が、とれる情報を提供してくれるものです。(自分も学生時代、色彩学の先生とは、いろいろありました・・・そのアドバイス、ご指導があったおかげで今日花壇設計に活かせております。)
    あとこれは、私見ですが、hirokoさんは、最初の一歩を踏み出せたらきっと旨く行くと思いますよ。次の学校と言ってますが、案外働いてみたらはまるかも?知れません。園芸業界のひとたちは、大体において花を愛するようなヒトが多いくらい(笑)ですから・・・・短い期間だけと限らず大変かもしれませんが続けられる限り働いてみると考えては、如何でしょうか?

    [Res: 754] まずは、実践経験を 投稿者:しんたろう 投稿日:2005/09/04(Sun) 20:40
    hirokoさん、はじめまして、色々とお悩みのようなので少しアドバイスです。
    まず、hirokoさんは将来園芸店かお花屋さんに就職したり、又は経営する事を考えていらっしゃるのですよね?それなら絶対に実務経験を積むべきと感じます。なぜならこの業界はなにより経験が、重要視されるからです。若いうちに知識を出来るだけたくさん習得したいと言うことは間違ってはいませんが、知識だけに傾倒してしまうと、頭でっかちになりかねないからです。本格的に就職活動をするときに役に立つのは経験から来る知識やスキルであり、幅広い植物知識とは少し異なる場合が多いからです。
    私個人の意見としては、まず実戦経験を積みその中で、疑問に感じたことや、実際の仕事中で、必要とされるスキルなり知識を自分なりに考え、学び直すといったスタイルがいいのではないかと思います。
    今の資格でも十分就職口はおると思えるし、あとは今、何に重点をおいて、活動するか、将来を見据えて考える時ではないでしょうか?
    最後にhirokoさんの人生観に口を挟むような発言をして大変失礼いたしました。

    [Res: 754] こんにちは 投稿者:hiroko 投稿日:2005/09/05(Mon) 13:58
    香さん、しんたろうさん、ありがとうございます。

    私は園芸療法の分野で働いていきたいと思っています。卒業してから行きたいと思っているのはその専門の学校です。

    お花屋さんでアルバイトするには、週4~5ほぼ固定で入るのが通常なのかな、それが満たせないようだと働くのは難しいのかな、と思い、投稿させて頂きました。

    >定番で管理しやすい、コストが低い物が多く園芸店なんかでもそんな傾向がある(例えば切花用の白い菊と言えば幾つか、品種があるものの市場流通量の多いある品種のみに偏っているなど)というのが、実情です。特定の物には、強く成るかもしれませんが、将来を考え基礎が欲しいなら学校で
    意外先生方は、突っ込むと授業料の元が、とれる情報を提供してくれるものです。<

    本当にその通りですね。

    >今、何に重点をおいて、活動するか、将来を見据えて考える時ではないでしょうか?<

    はい。そうですね。私とっても焦っていました。とにかく植物に知識を身につけなければ。それにはお花屋さんや園芸店でアルバイトするのが1番いいのではないか…。と。

    未熟なものに対して真剣なご意見を頂けて、有難く思っております。
    どうもありがとうございました。

    [Res: 754] 投稿者: 投稿日:2005/09/25(Sun) 13:33
    園芸療法は、海外では、広く用いられていますよね。日本でも病院側の理解のもと行われているケースが何例かあります。(私の知ってる限りですと長野県茅野市の諏訪赤十字病院など)
    しかし、「療法」である以上医療従事者が中心で我々園芸関係は、あくまでサポートにすぎません。現実日本でそれを商売とするのは、医師法などによる規制もあるので厳しいでしょう。 
    一方園芸福祉といって「誰か」の為の園芸を展開するのは、既存の法体系でも充分可能です。
    勿論それなりの配慮は、必要でしょうが。
    例えば、寝たきりの方に季節を味わってもらおうと病室に花を生けるのは、悪いことでありませんし一般によく行われていますよね。
    しかし花粉もそうですし認知症なんかの場合食べてしまう可能性もあるわけで植物の持つ毒性なども配慮しなければいけませんね。
    こうしたことは、園芸療法の講座でも扱ってますし園芸福祉の講座でもあつかっています。(何を隠そう、学生時代園芸療法を、就職して園芸福祉をまなんでますので)
    まぁいずれにせよお互いがんばりたいものです。こないだは、多少きつめにいってごめんなさいね。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2019 植物広場 . All Rights Reserved